■ 利用規約

第1条(規約の適用)

  1. 本利用規約は、イベント主催者から委託を受けている株式会社ノヴェロ(以下、「当社」といいます。)が提供する「サウナの街サっぽろ~Sauna City SAPPORO~チケット販売サービス」(以下、「本サービス」といいます。)における利用条件を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生じる全ての関係において、利用者及び会員(以下、「利用者ら」といいます。)に適用されます。利用者らは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
  2. 当社は、その裁量により、予告なく本規約を随時変更することができるものとします。当該変更内容は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上に表示された時点より効力を生じるものとします。利用者らは、本サービスを利用する際、本サービス上に掲載されている最新の利用規約を確認してください。利用者らが、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用(本サービスを閲覧する行為を含む。以下,同様とします。)した場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  3. 当社が本サービス上に掲載する諸注意等(以下、「諸注意等」といいます。)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。本規約と諸注意等の内容が異なる場合には、諸注意等の内容が優先するものとします。本規約に定めのない事項は、当社の判断で決定します。

第2条(用語の定義)

本規約における用語の定義は、以下の通りです。
  1. 「利用者」とは、本サービスを利用する者の総称です。
  2. 「会員」とは、当社の会員登録が完了した者を指します。会員は、本サービスにおいて購入情報の確認等(以下、「会員向けサービス」といいます。)を行うことができます。
  3. 「会員ID」とは、本サービスにおける会員向けサービスの提供を受ける目的で、会員が当社に登録したメールアドレスの情報を指します。
  4. 「パスワード」とは、本サービスにおける会員向けサービスを利用するに当たって、会員IDと照合して本人を識別するための文字列を指します。
  5. 「イベント主催者」とは、本イベントを開催する者を指します。
  6. 「イベント参加者」とは、イベントへ参加申込みをした者を指します。

第3条(会員登録等について)

  1. 本サービスにおける会員向けサービスを利用しようとする者(以下、「会員希望者」といいます。)は、本規約及び当社のプライバシーポリシーの内容に同意したうえで、当社所定の手続にしたがって会員登録の申込みを行うものとします。
  2. 会員希望者は、当社が会員登録の申込みを承諾した時点で会員登録が完了し、会員となります。
  3. 会員は、自己の管理に属する使用可能なメールアドレスを会員IDとして登録しなければならず、当該メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときは、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  4. 会員は、自己の会員ID及びパスワードの管理について一切の責任を持つものとし、会員ID及びパスワードは、いかなる場合も第三者に譲渡又は貸与することができません。
  5. 会員ID及びパスワードが第三者に知られ、若しくは会員ID及びパスワードを第三者に利用された場合又はそれらのおそれがある場合は、直ちに当社にご連絡ください。会員ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の不正利用等による損害は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  6. 会員ID及びパスワードを利用して行われた行為は、登録した会員本人が行ったものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う一切の責任については、会員本人に帰属するものとします。

第4条(会員登録の解除)

会員が会員登録の解除を希望する場合には、当社所定の方法に従い登録解除手続をするものとします。

第5条(会員登録の抹消)

会員が本規約に違反した場合その他当社が必要と判断した場合、当社は、何らの通知若しくは催告することなく会員登録を抹消し、又は会員向けサービスの利用の停止若しくは禁止をすることができます。それによって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。

第6条(本サービスの停止等)

  1. 当社は次の各号のいずれかに該当する場合、利用者らへの事前の通知や利用者らの承諾なしに、本サービスの一部又は全部を一時的に停止又は終了する場合があります。
    1. 本サービスの保守点検又は仕様の変更を行う場合
    2. 天災、事変その他の不可抗力事由が発生し、又は発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難又は不可能となった場合
    3. その他、本サービスの運営上その他の理由により、本サービスの一時的な運営停止若しくは終了が必要であるか、又は本サービスの運営が困難であると当社が判断した場合
  2. 当社は、本サービスの運営上その他の理由により、本サービスのサービス内容、URL等を予告なしに変更する場合があります。

第7条(環境設定)

  1. 本サービスを利用者らが利用するために必要なあらゆる機器、設備、ソフトウェア及び通信手段は、利用者ら自身の責任と費用において適切に設置及び操作するものとします。
  2. 当社は利用者らのアクセス環境について一切関与せず、これらの設置及び操作に関する一切の責任を負わないものとします。

第8条(個人情報の取扱いについて)

当社は、利用者らに関する情報(以下、「個人情報」といいます。)を別途掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に管理するものとします。

第9条(知的財産権)

本サービスの提供を通して当社が行う表現に関する著作権その他の知的財産権は当社に帰属するものとします。

第10条(禁止事項)

  1. 利用者らは、本サービスを利用するに際し、以下に掲げる行為を行ってはならないものとします。なお、本項の禁止事項は、本サービスに関連するメッセージ配信機能を利用する場合のメッセージ内容にも適用されるものとします。
    1. 自己又は他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等に意図的に虚偽の情報を登録する行為
    2. その他、本サービスに不適切であると当社が判断する表現を使用する行為
  2. 当社は、利用者らが本条に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当社の判断により、利用者らの同意を得ずにイベント情報等の全部又は一部を削除することができるものとします。また、当該利用者らに対して、本サービスの利用停止、会員資格の剥奪、損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。

第11条(権利義務の譲渡禁止)

利用者らは、本サービスに関する利用者らとしての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め書面により承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。この権利義務には、イベント参加者のイベントに参加する権利も含みます。ただし、イベントに参加する権利に関しては、イベント主催者が許可した場合には、当社の承諾を得ることなく、第三者に譲渡することができるものとします。

第12条(当社の責任)

  1. 利用者らは、自己の責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は利用者らの活動には関与せず、利用者間で紛争が生じた場合でも当該利用者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者らは、本サービス上で提供される全ての情報(本サービスに関連して送信される電子メール等により提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報を含みます。以下、同様とします)に関する有用性、有益性、真実性、完全性、正確性、安全性、確実性、適法性、最新性等につき、いかなる責任も負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスに関して、利用者間又はその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、一切関知しません。これらのトラブルが生じた場合には、当事者間で解決するものとします。
  4. 当社は、本サービスの運営の一時的な停止若しくは終了又は本サービスのサービス内容、URL等の変更により利用者に生じた損害、利用者が本サービスを通し、若しくは本サービスに関連して被った損害等(精神的苦痛及び金銭的損失を含む一切の不利益)について、理由のいかんを問わず一切責任を負わないものとします。ただし、当該損害の発生について、当社に故意又は重過失が存在する場合はこの限りではありません。
  5. 当社は、通信回線やコンピュータ等の障害、アクセス過多によるシステムの中断若しくは遅滞、コンピュータシステムに生じたデータの消失、データへの不正アクセス又は本サービスに関連して送信される電子メール若しくはその他のコンテンツへのコンピュータウィルスの混入等により生じた損害又は不利益につき、いかなる責任も負わないものとします。
  6. 当社の利用者らに対する損害賠償責任は、利用者らに現実に生じた通常かつ直接の損害に限るものとします。損害の発生原因又は損害の発生可能性に関して事前に通告を受けていたかにかかわらず、当社は、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、及び偶発的損害(利用機会の喪失及びデータの喪失を含みますがこれらに限られません)について一切の責任を負いません。

第13条(利用者らの責任)

利用者らが本規約に違反したことにより当社又は第三者が損害を被った場合、当該利用者らは、自己の責任と費用をもって、当社又は第三者に対しその損害を賠償するものとします。

第14条 (クレジットカード決済)

イベント参加者が本サービスを利用してクレジットカード決済によりイベント主催者からチケットを購入する際、当社がクレジットカード会社の加盟店として、イベント主催者を代理して売上代金の収納を行うものとします。クレジットカードの決済対象は、イベント主催者とイベント参加者との立て替え払い債権であり、イベント主催者とイベント参加者との売上代金債権ではないものとします。

第15条 (反社会的勢力の排除)

利用者らは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者 (以下これらを「暴力団員等」という) または、1. の各号のいずれにも該当しないことを、表明するとともに、将来においても利用者らが該当しないこと、自らまたは第三者を利用して2. の各号のいずれかに該当する行為を一切行わないことを確約し、利用者らの故意過失を問わず、かかる表明に違反し、あるいはかかる確約に違反した場合には、会員登録の抹消、本サービスの利用停止または本利用規約が解除されることについて異議なく承諾するものとします。これにより利用者らに損害が生じた場合でも、当社に何らの請求は行わず、一切利用者らの責任とします。また、かかる表明、確約に違反して損害が生じた場合には、その一切の損害を当社に賠償しなければならないものとします。
  1. 利用者らは、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いてサイト運営者の信用を毀損し、またはサイト運営者の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第16条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する一切の紛争は、札幌地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

付則

2021年7月25日 制定